No.1435 「潮流」に全国連合小学校長会会長の種村明頼氏が登場!

20170612_00

「潮流」 種村明頼氏(全国連合小学校長会会長)に聞く

先日、全国連合小学校長会会長に就任された種村明頼さん。新会長として全国の会員である現場の校長を支えて、全会員の力を結集し、教育改革や小学校教育への期待に応えていきたいと抱負を語ります。

今週のインタビュー「潮流」では、このたび同会会長に就任した種村明頼さんに、今後の活動方針や新学習指導要領などついてお話を伺います。


教育の危機管理

学校における水泳プールの管理運営上の課題

公益財団法人日本学校保健会は平成27年12月、学校における水泳プールの施設・設備の状況及び適正な管理に関する認識の状況を確認し、課題を明らかにすることを目的として、全国の公立小・中学校、高等学校、特別支援学校を対象に「学校における水泳プールの保健衛生管理に関する調査」を実施。この調査結果を踏まえて、法政大学スポーツ健康学部教授の鬼頭英明さんに学校水泳プールの運営上の課題について解説していただきます。


管理職必携 安心・安全の新常識

「銃剣道」の歴史と安全性について㊦

「安全で、楽しく、正しい」中学校銃剣道を実現するため、指導方法の研究改善、指導者の育成、指導書の作成等に取り組んできた全日本銃剣道連盟。銃剣道の安全な指導を実現するためにどのような工夫をしているのでしょうか。

今週も引き続き、同連盟の副会長兼専務理事の鈴木健さんに解説していただきます。


 

解説・ニュースの焦点

「特別の教科 道徳」ためのWebサイト開設

文部科学省は5月31日、「特別の教科 道徳」の趣旨や理念の実現を図るため、「考え、議論する道徳」の授業づくりの参考となる映像資料等を提供するWebサイト「道徳教育アーカイブ」を開設。全国の教育委員会で作成されている指導資料や郷土教材、各学校の実践事例などをWeb上で閲覧可能にし、授業つくりに役立ててもらうことを目的としています。

学習指導要領の移行措置案を公表

文部科学省は5月26日、3月末に告示した新学習指導要領の移行期間中の教育課程の特例等ついて移行措置案を公表。6月25日までパブリック・コメントを実施します。小学校では平成30、31年度、年間総授業時数及び総合的な学習の時間の授業時数から15単位時間を超えない範囲で減らし、外国語活動と外国語科の内容の一部に充てる予定。


資料

「教科書の改善について」(報告)

文部科学省の教科用図書検定調査審議会は5月23日、「教科書の改善について」(報告)をまとめました。掲載内容は、次期学習指導要領の実施に対応した教科書の改善方策、デジタル教科書の導入の検討に関連した教科書の改善方策、教科書検定手続きの改善方策など。同報告の全文を掲載します。

関連記事

ページ上部へ戻る