No.1455 「潮流」にNPO法人日本スポーツアロマトレーナーの神﨑貴子氏が登場!

2-20171120_00

「潮流」 神﨑貴子氏(NPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長)に聞く

スポーツアロママッサージの普及とトレーナーの養成を目的に設立されたNPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会。2000年のシドニー・オリンピックにアジア初のオイルマッサージのトレーナーとして参加した副理事長の神﨑さん。肉体だけでなく精神面での緊張をほぐすために活用されるアロママッサージ。大会期間中、当たり前のように香りのついたオイルでマッサージを受けている海外選手を目の当たりにしたそうです。その経験から、日本でもスポーツアロママッサージが必要とされるとの思いを強くし、日本での普及を決意。2002年に同協会を設立しました。

今週のインタビュー「潮流」では、NPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長の神﨑貴子さんに、設立の経緯や活動内容、トレーナーの養成などについて、詳しく伺います。


管理職必携 安心・安全の新常識

押さえておきたい著作権のポイント㊦

先週に引き続き、一般社団法人日本著作権教育研究会事務局長内田弘二さんが登場。今回は文化祭・体育祭等での著作物の利用方法を中心に解説していただきます。

文化祭等でキャラクターを模した展示物を見かけることがありますが、どのような点に注意すればいいのでしょうか。


特別企画

学校で作成する計画等をどう省力化?

業務の役割分担・適正化に関する具体的な論点を議論している中央教育審議会の「学校における教員の働き方改革特別部会」。最近の会合では、学校で作成する計画等をどのように効率化するか、簡略化や廃止が可能かどうかなどの議論を行っています。今週の「特別企画」で方向性や議論の現状を紹介。


解説・ニュースの焦点

夜間中学31校に1687人、8割が外国籍

文部科学省は11月7日、夜間中学の現状等について、初の実態調査結果を公表。公立夜間中学校は7月1日現在、全国に31校あり、1687人が通学。そのうち日本国籍を保有しない者は80.4%、義務教育未修了者は15.3%。全体の74%が教育課程特例を導入していることが分かりました。

大学・就職採用の「後ろ倒し」で良い影響も

大学等で構成する就職問題懇談会は11月7日、平成29年度就職・採用活動に関する調査結果(速報版)を公表。大学への調査では、就職・採用活動の「後ろ倒し」で、「学生が後期試験に落ち着いて取り組めるようになった」等など、「良い影響があった」という回答が目立ちました。その一方で、「選考を早期に開始する企業があり学生が混乱した」、「教育実習を行う学生について、採用面接の時期が重なった」などの声も。


資料

平成28年度「生徒指導上の諸課題に関する調査」結果速報値

文部科学省は10月26日、平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」結果(速報値)を公表。同調査結果の概要を掲載します。

関連記事

ページ上部へ戻る